よくある質問

 この他にも疑問に思うことがございましたら、上記、電話番号またはEメールや問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

 ペットのお世話をしてくれるのはどんな人ですか?

 日本ペットシッター協会認定ペットシッター士、日本愛玩動物協会認定2級愛玩動物飼養管理士の資格を取得し、倉敷市保健所に動物取扱業「保管」の登録をしたシッターが責任をもって、お世話させていただきます。→ 詳しくはコチラ

 ペットを預かってはくれませんか?

 ペット関連の仕事は自治体への登録制で、その際、飼養施設や業種が定められます。
 ペットシッターあかつき は、保管施設を持たない保管業として登録しておりますので、残念ながらお預かりすることは出来ません。
 留守宅にご訪問させていただくことになりますので、シッターを信頼して鍵を預けていただくことが必要になりますが、日々の暮らしと環境の変わらない、ご自宅でのお留守番の方がペットちゃんにとってもストレスが少なくて済むと思っております。

 留守宅の鍵を預けるのは心配です。

 シッティング前に直接、飼い主様にお会いして、身分証明書と動物取扱業登録証の写しを提示いたしますので、納得いただくまでご確認ください。
 『ペットシッター士総合保障制度』という保険に加入しておりますので、万が一のトラブルにも責任持って対応させていただきます。
 また、打ち合わせ時に指定された場所以外の部屋には入りません。

 打ち合わせ時に、シッターとの相性が悪かったらどうなりますか?

 残念ですが、そのときは遠慮なくお断りください。
 また、超大型犬以外でもシッターの手に負えないほどの引っ張り癖がある、噛み癖がある、攻撃的、ヒート中などの場合は、シッター側から辞退させていただくこともございます、ご了承ください。
 打ち合わせのみの場合は、交通費以外の料金は発生しません。

 ウチの子はお留守番が初めてです。大丈夫ですか?

 打ち合わせ時に、お世話させていただくペットちゃんたちに、顔と匂いを覚えてもらうために、お会いさせていただきます。
 ワンちゃん、ネコちゃん、小動物ちゃんが大好きなシッターですので大丈夫だと思いますが、そのときの反応を見て、飼い主様が不安に思われましたら、遠慮なくお断りください。
 必要に応じて協力体制にある他のシッターを紹介することも可能です。

 急な依頼でも対応してもらえますか?

 ご連絡いただいたときの予約状況にもよりますが、出来る限り対応させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。
 緊急のご依頼にスムーズに対応させていただくためにも、事前にカルテ作成のみさせていただくこと(作成料無料。交通費のみ必要)をお勧めいたします。
 なお、お急ぎの場合はメールや問い合わせフォームからより直接、お電話してください。

 長期割引などはありますか?

 2014月11月現在、1日1回のみのお世話では3日以上・1日2回を含む場合のお世話では5回以上連続のご利用で、サービス料金の合計より10%の割引をさせていただいております。更に長期での割引も致しておりますので、詳細はご利用料金のページをご覧ください。
 定期的なご利用などには個別に対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。

 留守中のペットの様子が気になります。教えていただくことはできますか?

 いつでもペットちゃんの様子をお問い合わせください。
 ご希望であれば、事前に携帯電話等のメールアドレスをお教えいただければ、携帯にて撮影した写真を送ることも可能です。

 もしも留守中にペットの具合が悪くなったら、どうなりますか?

 事前に掛かりつけの獣医さんをお伺いし、ご依頼当日には診察券のご用意をお願いしております。
 万が一、ペットちゃんの様子に異常がありましたら、飼い主様にすぐに連絡をさせていただき、最善の対応をさせていただきます。
 なお、飼い主様とすぐに連絡が取れない場合、こちらの判断で掛かりつけの獣医さんへと搬送を開始し、診療結果が分かり次第、再度連絡させていただきます。
※獣医さんへと搬送し、治療を受けた場合、診療代と病院への距離が片道5km以上の場合は交通費(1kmにつき30円)を後日請求させていただきます。

 ペット禁止の住宅ですが、来てもらえますか?

 はい。事前にその旨、お伝えいただければ、個人名でお伺いするなどの対応をさせていただきます。

 当日のお世話の時間は指定できますか?

 お世話時間は事前にお聞きし、出来る限りご要望にお応えいたします。
但し、予約時間が重なっている場合や繁忙期(GW・お盆・年末年始)などはその限りではございませんのでご了承ください。

 営業時間内より遅いor早い時間にお世話に来てもらえますか?

 あくまで営業時間は、電話応対が可能な時間として掲げております。
 ですので、可能な限り、対応をさせていただきます。その場合の時間外料金は発生しません。
 但し、余りにも遅いor早い時間(23:00〜5:00)をご希望の場合は、サービス料金の割増をさせていただくことをご了承ください。

 自転車による引き運動はしてもらえますか?

 申し訳ございませんが、安全を考慮して、お散歩は歩きでのみ行います。
 同様に、公園などでのノーリードの遊び、運動もさせませんので、必要な場合はロングリードをご用意くださいませ。

 留守宅に入られるのに不安があります。相談だけでも構いませんか?

 もちろんです。
 反対の立場で考えてみれば、私もシッターがどんな人か実際に会ってみないと、不安を感じて迷ってしまうでしょう。
 当サイトやブログだけでは分からない側面を、先ずはお電話、メールによるお問い合わせからでも結構ですので、ご相談ください。
 また、事前打合せだけしてみて、シッターの人柄をご覧いただけたらと思います。
 ペットちゃんとの相性も大切ですが、ご家族様から見て、シッターが信頼関係を築くに値するかもご確認くださいませ。

 事前打合せ、カルテ作成もしたけれど……やはり不安で。

 実際にお世話させていただくシッターが事前打合せやカルテ作成のために、お伺いいたします。
 サービス内容やシッターを見て、ご検討ください。
 その上で「この人に留守宅を任せるのは不安」と判断されたのであれば、遠慮なくお申し出ください。
 ご家族様の信頼を得られるように、今後益々、精進してまいりたいと思います。

 スケジュールページにて、予約を受けられないとなっている時間帯も含めて、依頼をしたいのだけれど……。

 2013年4月現在、兼業故に、日中等お受けできない時間帯が出来てしまっておりますが、県内の他のシッター士(日本ペットシッター協会所属)と提携し、2人体制でご依頼を受けさせていただく形になります。
 事前打合せの時点で2人でお伺いさせていただきますので、人によってお世話の仕方に漏れがある! などという状態にはならないようにしております。ご安心ください。

 ペットタクシー頼みたいのですが、今すぐ(今から)来てもらえますか?

 2013年5月現在、兼業故に、「今すぐ(今から)」というのは、無理なご相談です。
 説明が長くなりましたので、こちらに纏めましたので、ご確認いただければと思います。

 頻繁にお願いしたいので、鍵を預けっぱなしに出来ますか?

 対応させていただきますので、お申し付けください。
 同様に、頻繁でなくとも、少し距離がある故の交通費がご負担になってしまう場合、お忙しくてなかなかお時間が取れない場合なども、お申し出がありましたら、都度の返却はせず、預かったままに致します。
(鍵を預かったままのときは、お世話内容に変更がない場合はお申し出がない限り打合せも致しません。変更点がある、もしくは打合せを希望される場合はお申し付けください)